HOME > 現場日記 > 岐阜市でリフォーム時、お持ちの予算でどこまでできるのか解説!

現場日記

< 雨漏りの応急処置って?様々な方法を紹介します  |  一覧へ戻る  |  岐阜市でリフォームをお考えなら外壁材の特徴を知りましょう! >

岐阜市でリフォーム時、お持ちの予算でどこまでできるのか解説!

□岐阜市のリフォームに必要な予算ってどのくらいなの?

みなさんはリフォームについて高すぎてなかなか手が届かないという印象をお持ちではありませんか?
「定年した後も快適に暮らすためにリフォームしたいけど、、」そう感じていらっしゃる方も多いと思います。
実は一口にリフォームと言ってもできることが幅広いため、少ない予算でもみなさんがお求めの解決策が見つかるかもしれません。
そこで今回は、「予算別にリフォームをどこまでできるのか」についてご紹介します。

□予算別にリフォームがどこまでできるのかを解説。

まず、リフォームをするべき場所とかかる費用をまとめます。
大まかに分けると6カ所あります。
目安の価格と一緒に見ていきましょう。

・外壁 価格帯50万〜150万
・屋根 価格帯25万〜150万
・キッチン 価格帯50万〜150万
・床や壁 価格帯25万〜100万
・浴室 価格帯75万〜150万
・トイレ 価格帯10万〜50万

築30年近くなると補修が必要な場所もでてくるのではないでしょうか。
6カ所をリフォームする時にどこまでできるのかを見てみましょう。

*予算1000万円の場合

予算が1000万円ある場合、余程のことがない限り全てのリフォームが可能です。
駐車場を庭にしたり、ガレージに作りかえたり、プラスアルファの工事が可能です。
バリアフリーにもできますし、リビングをとても広くするなど、定年後の理想の暮らしが実現できるでしょう。

*予算500万円の場合

ほとんどのリフォームが可能ですが、贅沢に作りかえることや3世帯住宅にするなど、大規模なリフォームは難しいでしょう。
予算が500万円であればフルリフォームを考えるより、何カ所かに絞って快適に暮らしやすいようにリフォームするのもオススメですよ!

*予算300万円の場合

予算が300万円の場合は、今一番補修が必要な場所をメインにリフォームしましょう。
全部をリフォームするとなると、豪華な補修や規模の大きなものは難しいかもしれません。

*予算100万円の場合

1つの場所のリフォームに専念するのがオススメです。
多くても3つまでにしましょう。
浴室やトイレの水回り、キッチンと壁のリフォームなどご自身や奥さまが大事にしているポイントに絞ってリフォームをするとご満足いただけると思います。

□まとめ

今回は「予算別にリフォームをどこまでできるか」についてご紹介しました。
リフォームが高いと感じていた方も、「実は自分のしたいリフォームなら少ない予算でもできるんだ」と知って頂けたのではないでしょうか。
まずは自分のしたいリフォームはどういうものなのか、その予算はどのくらいあるのかを考えてみると、リフォームのイメージがつかめるのでオススメです!


< 雨漏りの応急処置って?様々な方法を紹介します  |  一覧へ戻る  |  岐阜市でリフォームをお考えなら外壁材の特徴を知りましょう! >

このページのトップへ