HOME > 現場日記 > 岐阜市で外壁塗装を考えている方へ当社の施工事例をご紹介します!

現場日記

< 岐阜市にお住いの方向けにリフォームするべき時期の目安を解説!  |  一覧へ戻る  |  岐阜市在住の外壁塗装をお考えの方!業者選びは慎重に >

岐阜市で外壁塗装を考えている方へ当社の施工事例をご紹介します!

□外壁塗装ではどのような施工ができるの?

岐阜市で外壁塗装をお考えの際、「どのような施工ができるんだろう」「一生に何回もするものじゃないから変な塗装をされると困るなあ」と不安になることもありますよね。
気になるポイントはやはり、外観の仕上がりと、その施工によってどう変わったかというところだと思います。
では、実際に外壁塗装ではどのような施工内容が可能なのか、当社の施工事例と一緒にみていきましょう!

□施工事例1

http://www.fujimotokensou.com/case/entry/u-4/
こちらの岐阜市六条のU様邸では、外壁サイディングの多彩模様仕上げ、付帯部の塗り替えを行いました。

*サイディングって何?

サイディングとは、簡単に言うと「壁に貼る板のような材質の外装材」です。
その外装材であるサイディングが色落ちしてくると見栄えが悪くなってしまうこともあります。
そこで、新築のような見栄えを取り戻すために多彩模様塗料による仕上げを行いました。

*多彩模様塗料とは

多彩模様塗料はおしゃれな色のチップが混ざっている塗料のことです。
サイディングに適した塗料で、耐久性が高く汚れが付きにくいというメリットがあります。
デザイン性も高く、本物の石のような見栄えになるのが特徴です。

□施工事例2

http://www.fujimotokensou.com/case/entry/h-3/
こちらの岐阜市六条H様邸では、外壁サイディングの塗り替え、付帯部の塗り替えを行いました。
外壁サイディングを塗り替えることでイメージがガラリと変わったことがわかると思います。

*付帯部ってどこのこと?

付帯部とは雨戸やシャッター、破風、配管などを指します。
実は付帯部にも耐久年数があるので、外壁塗装の下見をしてもらう時に、一緒に付帯部もみてもらうといいでしょう。
外壁の塗料が20年もつという場合でも、付帯部の塗料が10年しかもたないということもあるので、専門の業者に聞くのがオススメです。

□施工事例3

http://www.fujimotokensou.com/case/entry/g-1/
こちらの岐阜市諏訪山G様邸では、屋根、外壁の塗り替えを行いました。

*屋根も塗り替えが必要なの?

屋根は直接見える場所にはないので、あまり塗り替えのイメージがつかないかもしれませんね。
一般的に屋根は10年ごとに塗り替えが必要と言われています。
紫外線や暴風雨、冷気や熱気などから大切な家を守っているので、屋根が劣化してしまうと建物が直接ダメージを受けてしまいます。
大切な家を守るためにも、屋根はしっかりメンテナンスしてあげましょう。

□まとめ

外壁塗装と一口に言っても多種多様な施工があることを知っていただけたでしょうか?
当社の施工事例がみなさんの理想の外観を考えるきっかけになれば幸いです。
もし当社の施工事例の中に理想のイメージと近いものがあればお気軽にお問い合わせくださいね!


< 岐阜市にお住いの方向けにリフォームするべき時期の目安を解説!  |  一覧へ戻る  |  岐阜市在住の外壁塗装をお考えの方!業者選びは慎重に >

このページのトップへ