HOME > 現場日記 > 3ページ目

現場日記 3ページ目

外壁塗装を行う際に受け取れる補助金の条件について

「外壁塗装にかかる費用を少しでも安くしたい!」
そのようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
しかし、だからと言って費用の安すぎる業者に任せるのは不安ですよね。
そんなみなさまに、外壁塗装の補助金の種類や、補助金を受け取れる条件についてお伝えします。


□省エネ改修に関する補助金

近年省エネに対する需要は高まる中で、外壁塗装にも同じく省エネ性能が求められています。
ここで省エネ改修と言うと、大規模なリフォームをご想像される方も多いかもしれません。


しかし、近年どのような方面のものでも、省エネ技術は進歩しており外壁塗料も省エネ性能に特化したものが次々と発売されています。
そしてこの高い省エネ性能を持った外壁塗料を使用することにより、各地方自治体から補助金を受け取るという仕組みになっています。
特に省エネ性能の高い外壁塗料として注目を浴びているのは、高い遮熱性や高い断熱性を持った塗料です。
この遮熱性や断熱性の高い塗料を使用することで得られる効果には、以下のようなものがあります。


・建物の急激な温度上昇を和らげる
・室内の温度変化を和らげる
・室内の空気循環効率を良くする
・高い耐久性を持ち、再塗装を不要にする(長いスパンで見た時の経済性の良さ)
環境にも優しく、住み心地も良く、さらには自治体にも援助してもらえると考えると、とてもメリットは大きいのではないでしょうか。


□補助金を受け取れる条件について

外壁塗装に関する補助金は、主に省エネ性能の高い外壁塗料を使用した場合です。
しかし、単に遮熱塗料や断熱塗料を使用すれば、誰でも補助金を受け取れると言うわけではありません。
補助金を受け取るためには、事前に申請を行い、施工が無事完了したら完了報告を行い、完了報告が受理するのを待たなければいけません。
これらの手続きを漏れなく行うことも、補助金を受け取るための条件です。


□お住まいの地域によっても条件は異なる

外壁塗装を行う際には、補助金が受け取れることをお伝えしました。
しかし、補助金を受け取れるかの明確な基準は、みなさまがお住まいの地方自治体によって基準がことなります。
お友達の話を聞いて、自分も受け取れると思ったら補助金対象外だった、なんてことにならないようにも、お住まいの地域の制度にはあらかじめ目を通しておくことをおすすめします。


□さいごに

みなさまが外壁塗装を行う際には、補助金受給対象者であるかを知った上で賢く経済的な塗装を心がけましょう。

雨漏りの修理工事にかかる費用相場をご紹介します

「この前の災害で雨漏りするようになった」
今まで全然大丈夫だと思っていた箇所が、急に雨漏りを引き起こすようになったなんてことはございませんか?
さすがに雨漏りを放っておくわけにはいきませんし、できれば修理したいですよね。
そこで今回は、雨漏りの修理工事にかかる費用の相場についてお伝えいたします。


□雨漏り修理にかかる費用の相場

*棟板金の交換

6万円〜20万円程度かかります。
棟板金とは屋根のつなぎ目に使用する板金のことで、一番上に位置しているため破損を引き起こしやすい箇所でもあります。
最初に挙げた屋根の下地に問題がなく、棟板金のみの交換で済ませられる場合の金額です。


*漆喰の塗り直し

20万円〜45万円程度かかります。
漆喰の塗り直しは、1mあたり3000円〜7000円程度かかると言われています。
それに加えて足場代として1㎡あたり約900円〜1200円程度必要になるため、お値段も多少高くなります。


*スレート屋根の工事

スレート屋根の雨漏り工事の方法は主に2種類あります。
1つめの葺き替え工事は既存の屋根を撤去し、新たな屋根材を付け替える工事でだいたい100万円前後かかると言われています。
2つめのカバー工法とは既存の屋根の上に新たな屋根材を取り付ける方法で、だいたい70万円前後かかります。


□雨漏りの原因を特定するのは難しいこともある

1箇所から雨漏りが発生している場合、天井からであれば水が垂れている部分を修理すればすぐに直るのではないかと思うかもしれません。
しかし、雨漏りは、案外そう簡単には直らないことがございます。
もし、天井のヒビを修復したとしても、雨漏りの原因が天井内部に潜んでいる可能性があります。
その場合天井のヒビを修復しただけでは根本原因の解決にはなっていないため、またすぐに別の場所から雨漏りが発生してしまう可能性があります。


また雨漏りのは1箇所だけと思いきや、他の部分もひび割れが生じているという可能性もあります。
雨の強さや風の向きによって1箇所だけだったものの、降りかたによっては雨漏り箇所が増えるというケースもございます。
雨漏り修理工事をするにあたり、このように雨漏りを引き起こしていなくても今後雨漏りを引き起こす可能性が非常に高い箇所は、修理する必要があります。


□さいごに

雨漏りの修理にはかなりの費用がかかります。
また雨漏りの原因特定が難しいこともあり、費用は業者によって大きく異なることもございます。
ぜひ雨漏りに関する事前知識を得て、信頼できる業者に修理工事を依頼するようにしましょう。

シミの原因は雨漏り?天井の雨漏り修理について

「雨漏りが原因でシミができた」
天井にシミができると見た目が良くないだけではなく、健康的にも心配ですよね。
できればすぐに、天井の雨漏り修理を行いたいという方も多いかと思います。
そこで今回は天井のシミの原因や対策、そして天井の雨漏り修理についてご紹介します。


□天井のシミの原因

天井のシミの原因として考えられるものの1つに雨漏りがあります。
しかし、中には晴れの日が続いているのにシミが拡大しているような気がする、シミが増えているといったことにお困りの方もいらっしゃるかもしれません。
そこで雨漏り以外に考えられる、天井のシミの原因について3つご紹介いたします。


*結露

住宅には多くの場合、断熱材を使用します。
断熱材は住宅の快適さを保つために必要なものですが、たまに設計ミスなどにより断熱材が原因で住宅の構造内部に結露ができてしまうことがあります。
この場合、住宅本体の耐久性をこれ以上落とさないためにも、棟換気の設置により結露ができないように対策することをおすすめします。


*水漏れ

配管からの水漏れによって、天井周りにシミができる可能性があります。
シミができている天井の周辺に2階のトイレの配管や、水道などの設備がある場合、配管から水漏れを引き起こしている可能性が非常に高いと言えるでしょう。


*小動物

屋根裏や住宅の内部に潜む小動物の体液によって、シミが発生している可能性があります。
とくにフンや尿によって、ポツポツとしたシミができることが多くあります。
ネズミやコウモリが住宅の構造内部に潜んでいる可能性が非常に高く、放っておくと構造的にも衛生的にも良くない状況であると言えます。


□天井の雨漏り修理について

*1階で雨漏りが起こっている場合

1階天井で雨漏りが発生している場合、雨漏りの原因として壁やベランダ、窓のサッシ周りが水の侵入経路であることも考えられます。
また先ほども行ったように、雨漏り以外が原因で雨漏りのような現象が起こっているケースもあり、原因の特定が非常に難しいと言えます。
修理の際は原因箇所を特定し、その場所を強化する必要があります。
しかし、特定が難しいため、住宅全体を調査し必要に応じて一見無関係に思われる場所の修理をすることもございます。


*2階で雨漏りが起こっている場合

2階の場合は1階とは異なり、屋根が原因で雨漏りが引き起こされている可能性が高いと言えます。
この場合屋根のつなぎ目を強化したり、屋根自体を張り替えたりすることで雨漏りを止めることができます。


□さいごに

雨漏りによるシミの被害は最小限に抑えたいですよね。
今回の記事でみなさまの雨漏りに対する知識が深まっていれば、嬉しく思います。

外壁塗装の見積もり書の注意点についてご紹介!

みなさんが外壁塗装を行う際、いきなり施工を始めるのではなくまずは見積書の作成を行うことが多いかと思います。
しかし、外壁塗装は滅多に行うものでもありませんし、見積もり書のどこを見れば良いのか、またどんな風に見積もってもらえば良いのか分からないといった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、外壁塗装の見積書の注意点について2点ご紹介いたします。


□塗料のランク

外壁に使用される塗料には様々な種類があります。
主成分の違いでもいくつかランク分けされており、基本的に値段の高い塗料ほど耐久性も高く長持ちする塗料と言えます。
多くの塗装業者は外壁や屋根に使う塗料は比較的ランクの高い塗料を使用することが多いです。


しかし、その他の雨戸やサッシ部分の塗装に使用する塗料のランクを下げる、また違う塗料を使うといった業者もあるようです。
そうした際、たしかに塗装費用は安く抑えられるかもしれません。


しかし、5年後や10年後、ランクの低い塗料を使用した部分だけ、塗料の塗り直しをしなくてはいけない事態に陥る可能性が高まります。
一部分だけわざわざ塗装し直すのも手間と費用がかかります。しかし、放ったらかしにすると今度は家の構造自体にも、悪影響を及ぼしてしまいます。
目先の金額の安さだけにとらわれずに、見積書の内容をしっかり理解し細かい部分まで目を通すようにしましょう。


□塗装面積を複数業者で比較

また、見積書の作成を依頼する際、いくつかの業者に作成してもらいそれぞれを比較することをおすすめします。
塗料のランクや何度塗りか、ケレンの有無に関しては比較しなくても分かる項目です。


しかし、塗装面積に関しては、複数の業者を比較してみないと適正なのか判別が付かないケースがございます。
どこの業者も多少の違いはもちろんございます。
しかし、あまりにも他の業者の数値とかけ離れた塗装面積を算出している業者があった場合、その業者へは施工を依頼することをおすすめしません。
もしも複数の業者に見積もりを依頼するのが面倒だという場合には、延べ床面積×3.3×1.2という式でも概算が出せます。
その数値とかけ離れているかどうかで、業者の信頼度を測るという方法があるということも知っておきましょう。


□さいごに

以上、今回は外壁塗装の見積書の注意点として塗料のランクと塗装面積についてお伝えしました。
みなさんも出来上がった見積書の善し悪しを区別し、信頼のできる塗装業者に依頼しましょう。

外壁の劣化原因やその対策方法についてご紹介いたします!

築年数が経つと、住宅に様々なボロが見られるようになりますが、外壁の劣化もその一つです。
外壁が劣化すると見た目が良くないのはもちろん、そのままにしておくと住宅の性能にも悪影響を及ぼす可能性があります。
そこで今回は外壁の劣化原因、またその対策方法についてご紹介いたします。


□外壁の劣化原因

*経年劣化

外壁の劣化原因として挙げられる主な原因に経年劣化があります。
年数が経つにつれ、外壁に使用している塗料の性能も低下していきいます。また、壁そのものが長年の使用に伴い、強度が低下していくのです。
外壁にも、外壁に使用する塗料にも寿命があり、種類によって寿命は異なるものの10年前後で寿命を迎えることが多いようです。
経年劣化が進むと、外壁がひび割れを起こしたり、シーリング材が汚れてきたりします。


*雨風や紫外線

外壁は1年中外にさらされた状態です。
特に屋根は紫外線や雨を遮るものがないため、最も影響を受けやすく劣化しやすい場所だとも言えます。
紫外線は、外壁に使用する塗料に含まれる化学物質を分解して、強度を弱めたりすることもございます。
また、台風などの自然災害によって急激に劣化が進む、というケースもよく見受けられます。


□外壁の劣化対策

*外壁塗装を塗り替える

外壁の塗装は寿命があるため、定期的に塗り替えることをおすすめします。
みなさまはご自分の住宅にどのような壁材を使用し、どのような外壁塗料を使用しているかご存知ですか?
定期的な塗り替えと言いましても、外壁の性質によって適切な塗り替え時期は異なります。


まずはみなさまがお住まいの住宅に、どのような素材が使用されているか、把握することをおすすめします。
最近では性能の高い機能性塗料が様々な会社から発売されています。
色や質感だけではなく、性能で塗料を選ぶのも良いでしょう。


*専門の塗装会社に診断してもらう

「外壁が劣化している気がするけど、塗り替えが必要かどうか自分では分からない」
そのような方も多いかと思います。
でしたら、まずは外壁塗装の専門家に住宅を診断してもらうことをおすすめします。
住宅の診断や塗装工事のお見積もりだけでしたら、無料で行なっている業者も多いため、外壁塗装をお考えの方はまず一度様々な塗装会社に相談してみるのも一つの手です。


□さいごに

外壁は時間が経つにつれて、様々な要因で劣化していきます。
劣化が見られるようになった際には、適切な劣化対策を行うようにしましょう。

基本は塗装屋です



こんにちわ。

犬山市のT様邸、工事完了です。

ツートンで落ち着いた感じで仕上がりました。
御近隣の皆様、ご協力有難うございます。





IMG_3651.JPG



安八の雨漏れ修理の現場

数年前に大変お世話になったお施主様のご実家で

雨漏れがしていたので修理をしました。

樋に大量の枯葉がつまっていたので、お掃除。

S_6339879713581.jpg

そして見つけてしまった、樋の不良

S_6339879644955.jpg


ホームセンターに走り割高の樋を購入

まごころ修理

S_6339879758321.jpg



あと、神田町で塾を作ってます。

基本は塗装屋です。

なので仕上げは清潔WALL(日ペ)の汚れにくい塗料で塗装です。

EPよりちょっと高めかな

S_6339879570104.jpg

お疲れ様です・・・


こんにちは。


大垣市K様邸 外壁カバー工事

人気の六山で完成です。

お施主さんは10年前にした塗装屋の仕事が悪く、塗り替えには抵抗があり

今回はカバーでのご依頼になりました。

前回やったペンキやさんへ、業界の質を落とすのはやめてください・・・

2017_05_17_4.jpg


笠松町 I様邸

通常より立ちのある3階建て

 浴室の外囲いの笠木を作ったり、鼻隠しや幕板を直したり、、

1か月近い工期で完成しました。
2017_05_17_5.jpg


山県市 S様邸

セキスイのお家です。樋の掃除をしたり、ベランダの掃除をしたり、裏の山から大量の落ち葉が、、、
お掃除担当エドガー君でした。

ある日、施主さんが鹿の角を山で拾ったらしく、、

なぜか欲しかったです、つの・・・

完成です。

2017_05_17_7.jpg

今日、採取点検に行った2件の内の

岐阜市H様邸、

FRP防水バッチリです。

2017_05_17_2.jpg

美濃加茂市のK様邸

防水はトップコートのみ塗り替えです。

前から瓦に異常があって少量の漏れがあり

今までいろんな業者さんに補修をしてもらったらしく、、

見るとこ直すとこ違ってましたよ。

今回はフジモトがやってるので大丈夫です。

2017_05_17_3.jpg

いろんなところ走ってたら、

すぐ夕方になっちゃいました。

フジモトにお仕事ください。

お疲れ様です。


直すの得意

こんばんは。

今、事務所を改装してまして

埃の中事務作業するので

埃と花粉で鼻柱崩壊しています(´;ω;`)泣


岐阜市のテナント、、

塾内の間仕切りを作りました。

もちろん仕上げは塗装で。。

清潔ウォール、、汚れに強い塗装です。

机は積層板、自然があふれます。

ここで学ぶ生徒さんたちはミサイルを撃つような大人にはならないと思います。


2017_04_07_13.jpg




大垣市のテナントは、逆に間仕切りを解体撤去です。

壁に妖精が移ってる?

エアコン、天カセの内部洗浄しときました。


2017_04_07_11.jpg



各務原市のS様邸は、

サービスまごころ作業 門塀のポストを抜いて補修

この後塗ります。 

仕上がり間近。


2017_04_07_8.jpg



笠松町のI様邸は

防水工事完了に、いろいろ直すところありです。

2017_04_07_3.jpg




幕板です。。

幕板の交換はよくあります。

特にベランダのパラペットについてるやつ。

軒がないんで傷みやすいんです。ボッソボソ

よく、無理やり塗っているの見かけますが、、、

必ず剥がれますので。。絶対ね。

交換必須ですよ(⌒∇⌒)


2017_04_07_2.jpg




急遽 アパート着工しました。

ご入居者の皆様、ご迷惑をおかけします。

雨漏れの為、オーナー様がお急ぎでしたので。。

急ぎの段取りはヒィヒィです。


写真に写ってる

真面目そうな青年は、、、

新入社員のエドちゃん

高校卒業してうちに来てくれたエドちゃん。

実ははじめての新卒採用。ドキドキ。


2017_04_07_9.jpg

雨連前にとりあえず防水。ホッ。

もちろんアスファルト。

あぶりまっせ~。

2017_04_07_7.jpg

ここも直すところいっぱい。

だけど、、

直して塗るのが得意なので。

直すところあるならフジモト建装へ頼んでください。


同業怒るかもしれないけど

ぺたぺた壁だけ塗ってるだけペンキ屋じゃなくて

内容の充実した技術力のたかーい

塗装屋でありたい。


2017_04_07_6.jpg



最後は山県市のO様邸

太陽光の下地になる折板屋根の塗装。

仕上がりました。

ボルトキャップでバッチリです。

2017_04_07_12.jpg




フッフッフッ・・・



こんばんは。

花粉に弱い目と鼻をこすりながら車を運転していると

電話がなりました。


路肩に止めて電話にでると、1年前に定期メンテナンスで伺ったお客さまから

『屋根に異常があるらしいから見て!!』  とのこと、、、


らしい?ん? と思いながら急遽、各務原のO様邸へ・・


点検しましたがなーんともない。

話によると

O様の留守中、ポストにアフターメンテナンス表たる紙に

手書きのメモ書きが、、

『近くに来ていた工事の者ですが、お宅の屋根に異常があったので書置きをしました』

と。


実はこういった電話をもらうのは年数回あり。


これは訪販のきっかけづくりの手法・・・

最近の訪問販売は、必殺お手紙戦法


近くに来ていた工事人を装い、わざと見えにくい場所を指摘し

異常もない箇所を無料や、2~3千円でなおしてあげると

とても気の利くいい人が屋根に上ります。

屋根に上るや否や

ここが悪い、ずれてる、割れてるとかいろーんな事を言われます。


あのね訪販さん、ホント迷惑なんですど。。。


中には必死にチラシを撒いてる独立したての職人さんもいるので

訪販の業者さんたち全部が悪いというわけではないんです。

嘘を言って適当なことするからダメなんだよ~



見分けはつかないので注意が必要です。

注意しても口車にのせられるので やっぱ相手にしないのが一番。。


岐阜、愛知でよく聞くムムム、、、の訪販業者。名指しはしませんが。㋪


みなさんも気を付けてください。


私の知ってる範囲で教えちゃいます。フッフッフッ

訪販業者が何を見てるのか。。。


以前に訪販にひッかかっているかどうかとか、

見ればわかるんです、お家を。。。



こういう瓦止め(ラバーロック?)↓

RIMG0339_R.JPG

後貼りサイディング。 昔あった〇ッ〇〇〇〇リ〇~とか、雑な金属SD貼とか

基礎巾木の通気口についている変な網とか

あと屋根は見えにくいので

屋根を見てくる人んたは要ちゅうい。

わかりやすい外壁の劣化とかも標的にされるみたいですね~


悪いところ言われたら、、フジモト建装へ相談してください。

そのときは私が、、、、 フッフッフッ






どだでもん!



こんばんわ。

今日もいろんなニュースがありましたね。


某旅行会社の件、、
旅行なんて、何日も前から準備して楽しみにしているのに

本当に、、、ひどいなと思います。。

『安いものには理由がある!』 とコメンテーターも言っていました。


建築なんて、なおさらそうですよね。本当思います。


さて


ようやく美濃加茂アパートも完成しました。

なんせ直すところがいっぱいで。。

今回も頑張りました。


2017_03_27_1.jpg

屋根もカラーベストをカバーしてキチーーっと仕上げてあります。
コンマ4ミリ、、、ステンレステンレス ヒィ

2017_03_27_6.jpg


各務原市G様邸も
完成です!!

御近隣様の敷地をお借りしないと足場を設置できなく、
御近隣様ご協力本当にありがとうございました。


あとは内窓インプラス設置です。

今、住宅ストック循環支援事業補助金
エコリフォームで補助金でます。

みなさんも塗装のついでにリフォームしませんか??

お気軽にお問い合わせください。

2017_03_27_3.jpg


岐阜市、塾内の間仕切り工事着工しました。

岐阜で塗り替えに修理が必要な場合、補修が必要な場合、増築が必要な場合、、ペンキプラス。


フジモト建装へお任せください。

あ、、

塗装屋なのでペンキ仕事はくっつけてくださいね。


2017_03_27_4.jpg




最後は娘の書いた

少々剃り込みのきつい ドラえもんです・・・
どうか笑わないでやってください・・・

どだでもんやて・・ププ

2017_03_27_5.jpg

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ