HOME > 現場日記 > 庇の工事の方法とは?岐阜県の塗装・リフォーム業者が紹介!

現場日記

< 岐阜県にお住まいの方へ。外壁の配色選びはカラーシミュレーションがおすすめ!  |  一覧へ戻る  |  岐阜県在住の方へ|マットスプレーの施工方法についてご紹介します >

庇の工事の方法とは?岐阜県の塗装・リフォーム業者が紹介!

庇(ひさし)は窓や扉などが雨に濡れないようにするために取り付けます。
また、直射日光や外壁の汚れを防ぐといった役割も果たします。


庇の後付けをしたくてもその取り付け方が分からない、どのくらいの予算を用意すれば良いのか分からない、といった方がおられるでしょう。
そこで今回は、庇の取り付け方法や費用の相場について解説します。


□庇の設置は業者に依頼するのがベスト

庇は自分で取り付けるのではなく、できるだけ業者に依頼するようにしましょう。
自分では上手く取り付けられなかったり、取り付けに失敗してしまったりする可能性があります。
その場合、雨漏りが起こってしまうかもしれません。
また、工事中に思わぬ怪我をしてしまう恐れがあります。
庇の効果を最大限に発揮するために、また怪我をしないためにも、業者に依頼をして取り付けてもらうようにしましょう。


□庇の施工方法

*庇のサイズを確認する

まず、庇を取り付けたい場所の周囲を調査します。
そして、取り付けたい場所に室外機などの障害物が無いか確認します。
周囲の状況を確認したら、庇を取り付ける部分のサイズを測ります。
もし、周囲に庇を取り付ける上で障害物となるようなものがあれば、庇のサイズを変更して対応しましょう。


*業者に依頼する

庇の設置はリフォーム業者などの専門の技術を持った業者なら対応可能です。
業者に依頼すると設置の工事はすべてやってくれるので、安心です。
庇の取り付けをしたい場合、一度専門の業者に相談してみると良いでしょう。


*取り付けたい庇を選ぶ

業者と相談をして、取り付けてもらいたい庇を考えます。
庇を選ぶ際に注意しておきたいポイントは、サイズです。
サイズの大きすぎる庇は設置できない場合があります。
事前に調べておいたサイズに合う庇の中から、取り付けてもらいたいものを選びましょう。


□庇の相場

デザイン性に富んだものやシンプルでスタイリッシュなものまで、庇には様々な種類があります。
庇本体の相場は約数万円~数10万円とされています。
そこに工事費用等が加わるので、予算は20~30万円ほどを見積もっておけばよいでしょう。
ただし、取り付ける場所によっては足場の設置が必要となる場合があります。
足場を設置すると、別途で料金がかかる可能性があります。
そのため、庇の工事の予算には余裕を持っておくようにしましょう。


□最後に

今回は、庇の取り付け方法や設置にかかる相場について解説しました。
安全性を確保するためにも、庇の取り付けは業者に頼むようにしましょう。

< 岐阜県にお住まいの方へ。外壁の配色選びはカラーシミュレーションがおすすめ!  |  一覧へ戻る  |  岐阜県在住の方へ|マットスプレーの施工方法についてご紹介します >

このページのトップへ