HOME > 現場日記 > WBアート > いまよりいいやつに。

現場日記

< Prev  |  一覧へ戻る

いまよりいいやつに。


こんばんは。

最近寒くなってきました。

フジモト建装の

今年新作ジャンバーを

みんなに支給しましたが、、

あんまり着てくれないので、、

心も寒くなりました。。。


さて、

久々に現場ブログをと

思ったので

WBアート工法の現場をアップして

弊社技術面での

アピールをと。


各務原市T様邸

WBアート多彩模様での

仕上げをしました。

↓完成



↓やる前

通常の仕上げはもちろん

おしゃれな仕上げも期待してください。

しっかり補修もします。

が、↓まで傷むと

仕上がりに多少支障がでるのと、

また剥がれるかもしれません。。

補修後に水切り設置します。


塗り替え後はこんなかんじになります。

むこうに写ってるのはコモさんです。



カラーベストの差し替えも

しました。



専用の武器を

瓦の間に差し込んで、、



釘を4本抜くと

瓦が抜けます。。



この後に新しい瓦を差し替えて

交換完了です。

これで完璧やと、

足場を解体するときに


換気扇のフードがちょうど傷が入っていたのを発見。

工事期間中に風で足場があおられて

ちょうど当たったんでしょう。。

お施主さん、すみません。

今よりいいやつに交換します。



カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

WBアートだよ


こんちは。

ちょっと涼しく

なってきました。


ようやく塗装も

やりやすい時期に。


ゲリラ豪雨もチラホラ、

雨漏りのお問い合わせもチラホラ。


さて、

8月初旬より着手してました

大垣のN様邸は

明日足場バラシです。


今回スズカファインのWBアートにて

施工させていただきました。


クリヤー塗装ができない程、塗装が遅れてしまった場合や

新築当初のサイディングの意匠性を取り戻したい場合や

フジモト建装の塗装を味わいたい場合は

WBアートで決まりです。




2色塗りと、

3色塗があり、

2色塗は4層工程

3色塗は5層工程です。

通常の塗装より、

手間暇コストをかけるので

美観も耐久性も抜群です。

ただの凹凸塗分けとは

大違い。



塗装をした後は錆びて痛んだパイプの金具を

交換したり。



取り外してたエアコンの化粧カバーを

復旧したりと。

あとは足場バラシて

掃除して

タッチアップして

完成。




あと、ちょこっと仕事も大歓迎だよ。

関のマイナスイオンと虫の声がとてもいいとこで

塀塗をしてきたよ。







岐阜市近郊で塗り替えするなら

フジモト建装へ

任せてください

ね。




WBアート

こんにちは。

今日はWBアートについて、、、

WBアートとは、スズカファインさんの責任施工材料で、

近年多い意匠サイディングボードのように塗替えをすることができる塗装です。

通常塗替えは1色塗りつぶしで、塗り替え時のクリヤーができるタイミングを逃せば

せっかくのお気に入りの外壁がベターーっとなっちゃいますね。

その悩みを解消する塗装です。

ベタ塗との差は一目瞭然。。



サイディングのクリヤー塗装は塗り替え時期が遅ければ
ぼやけてしまう。。

WBアートなら安心の意匠性。



遠目で見ると本当に石を積んでいるよう。



2色仕上げと3色仕上げがあります。
そしてシリコン仕様(15年)とフッ素仕様(18年)があります。

見た目も綺麗で何層にも工程があるので丈夫な表面にもなりますが、、、

手間がかかるとやはり通常の塗装よりは多少費用がかかります。



【だけど10年に1度の塗り替えは失敗したくない。】

そんなときはメーカー認定施工店のフジモト建装へお任せください。

まずはお気軽にお問い合わせを!!



そういえば、、

新年あけましておめでとうございます。

今年も本職の塗装屋をがんばります。

元請け会社の皆様、エンドユーザーの皆様、

どうぞよろしくお願いいたします。











ページトップへ

  • WEB限定 キャンペーン実施中
  • 24時間受付中 お問い合わせ・写真で見積もり